うつ病症状を知ることで、うつ病予防につなげましょう

うつ病症状を知ることで、うつ病予防につなげましょう。

会話のきっかけのつもりでも、うつ病の当事者にとっては、それこそが本人がもっとも悩み、もっとも苦しんでいるテーマなのです。

このように、家族の心配が近すぎるとき、当事者はそれだけで消耗の度を深めてしまいます。うつ病症状は自分のことで精一杯です。支援者の不安まで背負わせてはいけません。

支援者は、当事者に「かまわないでくれ」と言われると大変大きなショックを受けるでしょう。ところが実は、それは支援者が当事者にとって極めて大切な人であるということを示しているのです。

うつ病患者の家族が気をつけることや注意点を考えた接し方をしてください。